豆本工房わかいの看板商品

豆本工房わかいのまさしく看板商品の豆本たち。それぞれ28種類の名物をオリジナルのイラストと文で紹介しています。

デビューしてからだいぶたちましたが、ケース付きの図鑑タイプに変わったり、それぞれの表紙が地元の名産の生地や和紙を使ったりと、ちょっとずつ進化しています。

最近では、各県のおいしいものを地元の人がPRするためにお土産にしてくださったりと、いろいろなシーンで使っていただけるようになりました。

いずれは47都道府県を出したいなという壮大な夢もありますが、それは実現できるかどうか(笑)。


竹久夢二の豆本

2017年8月8日、石川近代文学館でワークショップ「豆本でつくる乙女の詩集」を開催しました。

石川近代文学館だからできるとってもレアな豆本が作れるワークショップ。
室生犀星の豆本を作った過去2回も大好評でした。

3回目となる今回、皆さんに作っていただくのは、なんと、金沢ともゆかりが深い竹久夢二の豆本!!

今回は、かなりゆっくりペースで進めていったのですが、なんと!予定時間よりも30分以上前に作り終わってしまいました。
お話を聞いてみると工作好きの方がたいへん多かったようです。

みなさんが完成品に満足していただけたようで「クオリティーが高い!」などのお言葉までいただき、とっても嬉しかったです。

石川近代文学館のみなさまには、毎度の事ながらお世話になり、ありがとうございました。


豆本工房わかいの新作 豆本のイアリング&ピアス

豆本イアリングとピアスの新作登場!
久しぶりにちょっと凝って写真を撮ってみました。

 コーヒー豆と比べるとその小ささがわかっていただけるのでは?

こんなに小っちゃくても本革のハードカバーで、ちゃんと開くこともできます。
本好きをアピールするのには最強のアクセサリーです。

こちらは布バージョン。今の時期は浴衣姿にも似合います。

ピアスとイアリングの金具は交換可能ですよ。